loading ...

簡易的に検索エンジンの検索順位を調べるツールを作った

2009.08.19(Wed)

こんにちは、営業の東です。

先日、GRCという検索順位を測定するツールを社内会議で紹介してもらう機会がありました。

個人的な理由で、Macで使える方がありがたいのと、基本的にWebアプリが好きということで、このブログのネタ用に、簡易的に検索エンジンの検索順位を調べるツールを、自前で実装しました。

ほどほどの難易度だと思って、お盆休みからスタートし、休日と帰ってから少しずつ進めていましたが、結果的にものすごく時間がかかってしまいました。(設計がまずくて何度か書き直したため)

■サイト
検索順位測定ツール

■使った技術
・JavaScript
jQuery(Ajaxの処理のみ使用)
Ext.JS
YQL
Google AJAX Search API
Yahoo!Japan ウェブ検索 API

少し補足します。

開発言語はJavaScriptのみです。JavaScriptの勉強も兼ねているので、サーバーサイドのプログラムはあえて使っていません。

よくよく調べてみると、jQueryは必要なかったんですが、AjaxでAPIからデータを取得するためにjQueryのAjax関連機能を使っています。

Ext.JSはかっこいいUIを作れるので採用しました。以前使った時は、難解で大変でしたが、最近、書籍が出たので少し使うのが楽になりました。でも、正直、依然として難しい。

今回、一番工夫した点がYQLを使っている点です。YQLというのは、米Yahoo!が提供する、デベロッパー向けのツールで、SQLのような記述で、XMLをJSONに変換したりなどの処理ができます。

JavaScriptは、異なるドメインのファイルを読み込むことができないため、Yahoo!ウェブ検索APIを使うことができません。今回は、YQLを間に挟むことで、Yahoo!ウェブ検索APIが返すXMLファイルを、JSONPに置き換えるということをしています。

後は、Googleの検索APIとYahoo!の検索APIを使用しました。

■仕様
・Internet Explorerでは、複数キーワードを検索する場合、Yahoo!の結果がうまく表示されません。
・サブドメインを区別せず検索したい場合は、ドメインのみ入力します。
・検索キーワードを複数登録する場合は、改行して入力します。
・データの保存はしません。
・Google Ajax Search APIの返す結果と、実際にGoogleで検索して表示される結果は、若干の違いがあります。
・Googleは最大65件、Yahoo!は最大100件まで調べます。
・各APIの制限に依存します

よくGoogleで100件まで検索できるツールとか見かけますが、基本的にはGoogleの規約違反なので、このツールではGoogleの規約を準拠することにしました。

IEでうまく動かないのは不覚でしたが、直そうとすると根本的に書き直す必要があったので、今回はあきらめました。YQLの処理部分に無理があるのだと思います。

Firefox、Safari、Chromeで使用するとそれなりに実用的だと思うので、使ってみてください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Clip to Evernote
福井:0776-52-2134 東京:03-6432-9221
コンサルティング・サイト制作に関するお問合せはこちらまで

最新Web制作実績

  • 出来る大人のビジネスアイテム - Gold Men -
  • 下着工房「自由空間」肌・楽・下着
  • メッキのことならめっきのソムリエ/ニムラ
  • 残留農薬検査・食品検査分析 | 食品検査センター

制作実績をもっと見る

Syndicate this site (XML)
RSS2.0
SBコンサルQ&A
Webコンサルティングに関する広範な情報を毎月配信します。

PageTop