ご質問一覧に戻る

成功事例:米五の味噌

成功事例01

成功したければ、Webマーケティングを徹底せよ。

戦略コンサル+運営コンサル

創業175年の老舗 永平寺御用達米五の味噌、多田社長からの一通のメール

永平寺御用達米五の味噌:http://www.misoya.com/

「ネットショップを運営していて、ぼちぼち成果も出てきましたが、最近素人では手に負えなくなってしまったので相談にのってください。」福井で有名な老舗の永平寺御用達米五の味噌の多田社長(当時専務)からのメールでした。

実はメールをいただき、最初にお会いしたときは、丁重に辞退しました。当時、ショッピングモールの楽天がスタートしたばかりで、ネットショップで今日のように成功しているところは、全国を見てもほとんどなかった時代です。しかし、その後、多田社長とお話をするうち、私どもが米五の味噌さんのサイトリニューアルを担当することで、きっと成功するだろうという何か確信めいたものが私の脳裏に沸いてきました。

その後、私どもがサイトリニューアルを担当することで、永平寺御用達米五の味噌さんのサイトは、読売新聞社やネット系専門雑誌などが主催するホームページコンテストで、毎回大賞を受賞しました。さらにマスコミその他での記事としての紹介が増え続けたため、知名度がグングン上がりました。

米五の味噌さんのサイトは、お客様を引きつけるデザイン、買いやすさ、お客様とのコミュニケーションなど徹底的に研究され、全てにおいて完成度が高いネットショップだと自負しています。

しかし、Webビジネスの素人がこのサイトを見ただけでは分からない、成功のポイントが多数あります。

ふたつほど紹介しますと、そのひとつが集客を目的にSEO対策の研究と準備が徹底されていることです。

味噌という食材は近所のスーパーなどで買う人が大半で、「味噌」で検索する人より、味噌を使ったレシピを探す目的の主婦が多いことです。そのため、「味噌レシピ」として検索した人をWebサイトに誘導するよう、味噌レシピのコンテンツを豊富に用意しています。結果としてYahoo!の検索では、「味噌レシピ」のキーワードで一番上位に表示されるようになっています。そしてサイト訪問者に対し、商品の強みをアピールすることで購買に結び付けています。

もうひとつは、味噌というのは夏場に需要が急激に落ち込んでしまいます。いわゆる季節変動の大きい商材です。そこで、季節変動をカバーするため、残暑の残る9月初旬から「予約注文」を開始し、予約注文したお客様には、その後11月以降の出荷までの期間、メルマガで味噌の熟成情報を提供するなどして、売上の減少を防止しています。まさに、Webマーケットならではの戦略です。


永平寺御用達米五の味噌 : http://www.misoya.com/

「ネットショップを運営していて、ぼちぼち成果も出てきましたが、最近素人では手に負えなくなってしまったので相談にのってください。」福井で有名な老舗の永平寺御用達米五の味噌の多田社長(当時専務)からのメールでした。 この一通のメールから、米五の味噌様は成功の一途をたどることになるのです・・・。

ご質問一覧に戻る
お電話でのお問合せ
東日本エリア担当窓口(東京支店) 03-6380-0426
西日本エリア担当窓口(福井本社) 0776-52-2134
メールでのお問合せ webmaster@surfboard.co.jp
フォームからのお問合せ