運営コンサル:ホームページの集客プロモーション・サイト運営コンサル(期間契約)

Webサイトを運営されている事業所様にコンサルタントが毎月訪問し、運営指導を実施。
PDCA(計画→実施→評価→行動)を通じてWebサイトの競争力強化をお手伝いいたします。

サービスの概要

Webマーケット専門のコンサルタントがお客様の会社に定期訪問し、経営者や管理職ならびに運用担当者(Webマスター)を対象に、PDCA(Plan Do Check Act)を利用したホームページの定期改善指導を行います。

売上目標の達成を目的として、現状の評価(=Check アクセス数、転換率、リピータ、受注単価)と次月の改善策を討議、特に「集客プロモーション」「運用管理」を重点的に指導をいたします。

さらに、最新のWebマーケットで展開される新サービス(Web2.0関係)やインターネット技術などを紹介し、お客様の更なる成長と飛躍を支援いたします。

■ 対 象
・ ホームページを運営されている事業所様

■ コンサルコース
当サービスはお客様と定期契約を締結させていただき、実施をします。
契約期間は、以下3種類からお選びいただけます。
・ 3回訪問 (3ヶ月間、毎月1回定期訪問)
・ 6回訪問 (6ヶ月間、毎月1回定期訪問)
・ 12回訪問 (12ヶ月間、毎月1回定期訪問)
運営コンサルティングの内容、および流れ
お客様への訪問(初回)
(1)現状のヒアリング、改善箇所の指摘(約4時間程度)
専任のコンサルタントがお客様の会社に訪問し、商材やサービスの特徴、強みやこだわり、ビジネスモデル、サポート体制、課題、そしてホームページへのご要望などを徹底的にヒアリングします。また、あわせてホームページの現状評価(アクセス数や転換率、売上額、実施イベント等の実績データ)を拝見し、その場で改善点や改善策をご説明いたします。


お客様への訪問(2回目以降)
(2)改善状況の確認・アドバイス、改善箇所の指摘(毎月1回×約4時間程度)
専任のコンサルタントがお客様の会社に訪問し、前月の実績データ(アクセス数や転換率、売上額、実施イベント等)を拝見し、改善状況の確認。さらなる改善箇所を指摘、およびその改善策をご説明いたします。
※契約期間内において、(2)を繰り返します。
【 内容 】 (2)改善状況の確認・アドバイス、改善箇所の指摘(毎月1回×約4時間程度)
  • Web最新情報の紹介
  • Webマーケットでの販売ノウハウの講演
  • ビジネスモデルやお悩み等、現状ヒアリング
  • 御社が企画したビジネスモデルへの客観的な意見提示とアドバイス
  • PDCAを実施し、売上向上のための改善指導
    実績データを元にした改善箇所の指摘、前回訪問時に指摘した箇所の改善状況の確認。
    「比較するデータ」
    ※データはアクセスログシステムより抽出 アクセス数、転換率、売上額、実施イベント、ホームページの更新箇所等
  • 季節や時勢に応じた集客プロモーションの提案
  • 質疑応答
  • ホームページ運営担当者のスキル育成
  • ノウハウ講義用レジュメの作成、提出
担当コンサルタント
田嶋写真
Webマーケティングのエキスパート
田嶋 節和(たじま せつかず)
生年月日 昭和28年6月28日
現住所 福井県坂井市坂井町大味68-6
現職 株式会社 サーフボード 代表取締役
株式会社プログラミングファスト取締役
加盟団体 福井商工会議所
福井インターネット通販研究会「どっと混むFUKUI」
外部委員 福井県中小企業団体中央会情報会員
福井商工会議所エキスパート委員
福井県産業支援センター専門アドバイザー
成果物
運用に関する講義用レジュメ
費用
一式 100,000~300,000円/月 (税抜・交通費別途) ※指導内容で異なります

ホームページ運営サポートサービス「PDCA実践塾」

当社でホームページを制作した事業所様向けのサービスとして、ホーム
ページの継続的な改善を目的としたサポートサービスを実施しています。

PDCAを実施して、ホームページに継続的な改善を図りましょう。

PDCAとは

品質改善や、業務改善活動などで広く活用されているマネジメント手法のひとつであり、「計画(Plan)」「実行(Do)」「評価(Check)」「改善(Action)」のプロセスを順に実施していくものです。

これら4つのステップを1つのプロセスとして捉え組織を運営していくことで継続的な改善を図ることができます。

この手法をホームページの運営に対し実践することで、市場の変化に対しすばやく対応できることはもちろん、「アクセス数が少ない」「お問合せ数が少ない」「売上が横ばいになっている」等の課題に対し、改善に向けてトライ&チェックを繰り返しながら確実にステップアップをすることができます。

具体的なPDCAの実践手法に関しては、PDCA実践塾ページをご覧ください。

お電話でのお問合せ
東日本エリア担当窓口(東京支店) 03-6380-0426
西日本エリア担当窓口(福井本社) 0776-52-2134
メールでのお問合せ webmaster@surfboard.co.jp
フォームからのお問合せ