Boostnoteを使い始めました

開発部の野村です。
今回はBoostnoteという”プログラマーのための”ノートアプリを使ってみました!

logo

 

現状

Boostnoteを使う前に現在私の開発環境は主にこんな感じ
– サクラエディタ(簡単な作業用)
– Mery(マクロ設定して定期作業)
– PHPStorm(開発環境)
– Slack(メモ兼分報用)
– StackEdit(ブログ用エディタ)

なぜ導入しようと思ったか

Slackのスニペット機能・ポスト投稿だけじゃ再利用可能コードの蓄積や整理に限界を感じてきたから

特徴

boostnote

何よりも1記事内で複数ファイル管理できるUIが一番推したい部分です!!
Web案件だとどうしても複数ファイルに渡って記述したい時が多いので、普段使い慣れてるエディタ同様のタブ機能があるのは馴染みやすかったです。

それ以外の部分については類似ツールとしても挙げられるQiita:teamやGistBox、esa.ioなどのほうが優れている部分が多いかもしれません。というかきっと多い。(使ったこと無いからもしかしたら上記機能もあるのかも)

後はインストール形式のソフトウェアで難しく考えずに保存ディレクトリ指定で簡単に共有できる点もすばらしいです。
ファイル形式なので、簡単にバックアップが取れるのもありがたいです

雑感

デザイン的にもスマートで結構気に入ってます。
UI的に難しいそうですが、StackEditやその他エディタアプリみたいに、MarkDown形式の編集の際はサブウィンドウでリアルタイムプレビュー機能がとても欲しいです。後はこれだけあれば本当に完璧なのになーという感覚でした。

皆様も無料ですのでぜひ一度お試しください!
https://boostnote.io/