新感覚フラッシュモブ 三文芝居

大阪のテーマパークといえば、USJに続いて人気なのが
ひらパーことひらかたパークですが、そのひらパーで
新感覚のフラッシュモブが開催されるようです。

新感覚フラッシュモブ 三文芝居

ドラマや映画でよく見るけど現実ではそうそうない
お約束のシチュエーションを再現するフラッシュモブ型のショーのようで、
一般のお客さんがそのショーの主役になれるのが特徴のようです。

シチュエーションも複数用意されていて、
「不良に絡まれ、それを退治するコース」
「時限爆弾を処理するコース」
「走ってきた異性とぶつかり、心と体が入れ替わるコース」
「奇跡の血液型コース」
と、よりどりみどりです。

これはやってみたいですねー。
個人的には爆弾処理をやってみたいです。

「処理班を待ってたんじゃ間に合わない、オレがやる!」
「早くみんなを遠ざけろ!死ぬのはオレ一人で十分だ!」

みたいなことを叫びながら、腕まくりして爆弾処理するんですけどね。
最終的に赤の線か青の線かがわからないまま爆発まで残り1秒になって、
やけくそで赤の線を切ってカウントダウンが止まるんですよね。

で、わーって盛り上がる周囲をよそに「なんで赤だってわかったの?」と聞いてくる彼女に
「わからなかったんだ。だからお前が好きな色を選んだんだよ」って言うんですよね。
「ばっかじゃないの!それで爆発したらどうするつもりだったのよ」
「爆発なんてしないよ。だってお前はオレの・・・」
幸運の女神様だから、みたいなことを言おうとして、やっと駆け付けたゴリラみたいな
処理班の友人に「無茶しやがって」ともみくちゃにされるっていうね。

えー。

今思いつく限りの妄想を書き散らかしましたけどね。
脚本を客側で用意できるとはどこにも書いてないですね。

きっとひらパーさんのほうで脚本を用意していただけると思うので、
応募される方はひらパーご担当者様に上記のような恥ずかしい妄想を
ひけらかさないようご注意ください。

さて、この三文芝居、残念ながらGWには開催されないようですが
その後の5~6月の週末には毎回開催予定のようです。

Webページでは参加者を募集中のようなので、
サプライズで楽しませたい人がいる方は
是非申し込んでみてはいかがでしょうか。