睡眠を毎日ちゃんととれていますか?

「睡眠負債」という言葉、聞いたことありますか?

 

先日NHKで放送されていた番組で初めて知ったのですが、

「睡眠負債」というのは、少しの睡眠不足が借金のようにどんどん積み重なっていくことを表した言葉です。

まずはその番組にて紹介されていた睡眠負債リスクチェックを試してみて下さい。

睡眠負債リスクチェック

 

最近、長生きと健康とお肌のために睡眠をしっかりとらなくてはと思っていたので
出来る事から始めるようになりました。
まず、何から始めたかというと寝る前の行動に気を付けるということ。
とりあえず以下のことを心掛けるようにしました。

  • 寝る前2時間は食べない
  • 寝る前にスマホを触らない
  • 布団に入ったら考え事をしない

 

そのなかでも『寝る前にスマホを触らない』について!

iPhoneデビューしてまだ1年未満なのですが、iPhoneの便利機能を使っています。

知ってる人もいると思いますが、「おやすみモード」というものです。

このおやすみモードでは特定の時間だけ着信をオフにするということが出来ます。

しかも、緊急性が高い場合だけ鳴らせる、という優秀さ!(3分以内に2度の着信があったときのみ通知)

私はこのような設定にしています。

 

 

23時~6時までは着信音が鳴らず、しかし連絡先に登録されている人であれば3分以内に2回着信があった場合は着信。

画面ロック中のときのみとし、ロックが解除されているときは普通に通知音が鳴る。

(サーフボードスタッフのみなさま、深夜緊急事態に陥った場合、この時間帯は私に電話を掛けるときは3分以内に2回以上かけてくださいね!!)

 

こう設定することにより、携帯が鳴らなくなるので携帯が気にならず睡眠準備に取り掛かれます。

 

そしてもうひとつ!

 

iOS 9.3以上の端末には「Night Shift」という機能があります。

画面の明るさや色調を調整して、ブルーライトをあまり使わないようにすることで、目に優しいディスプレイにしてくれます。

私はこのような設定にしています。

 

 

22時半~7時までは「Night Shift」をOnにするようにして、勝手にブルーライトをカットしてくれるので

寝る前は目にストレスを与えないようにしてくれます。

 

 

他にもその番組にて紹介されていた「すみやかに寝るための10か条」がまとめられていたので

そちらもぜひ参考にしてください。

すみやかに寝るための10か条

 

忙しい毎日の中でなかなか早く眠ることは難しいかもしれませんが、

まず早く寝るということ意識していくだけでも違ってくると思います。

 

健康に長生きするために、「睡眠負債」をためこまないようにしましょう!