着物の帯を再利用「装飾置き畳」

こんにちは、営業の渡邉です。
最近は、じめじめ寝苦しい日が続いていますので、寝不足にはご注意ください!

さて、本日は福井で畳づくりをしているタキナミ製畳さんへ打ち合わせに行きました。

タキナミ製畳さんでは、昔ながらの「国産天然イ草」をもちいた畳表の畳づくりを行っています。

そんなタキナミ製畳さんでは、ある製品を作っています。
それはこれです。

使わなくなった着物の帯を利用した「装飾置き畳」です。

着物の柄によって、全く違う雰囲気を醸し出します。

    

オシャレな置き畳があると、家の中もオシャレになりますね!

 

なんと!
今日は、タキナミさんからお土産として小さな置き畳を頂く事ができました。
さっそく飾ります。

この子が・・・

こうなります。

 

どうですか?心なしか馬が笑顔になっているように見えませんか?

「威風堂々」・・・そんな言葉が似合う馬になりました。

みなさんの家にも、おひとつどうでしょうか!