Google検索コマンド

こんにちは、営業の渡邉です。

「↑↑↓↓←→←→BA」
皆さん、このコマンドが何かわかりますか?

そうです。
ゲーム好きの方なら分かったかと思いますが、
全世界で愛されている「コナミコマンド」です。
コナミコマンドとは・・・ウィキペディアに飛びます

実はGoogleの検索にもコマンドがあることを知っていますか?
今日はそのコマンドをご紹介したいと思います。

1.フレーズ検索

<フレーズ検索>
使用例:”サーフボード”

【”】【”】の二重引用符で括って検索すると、正確に(語順も含め)同じキーワードを含む結果が表示されます。
例のように検索すると「サーフィンボード」や「サーファーが愛するボード」は検索から除外されます。

2.マイナス検索

<マイナス検索>
使用例:サーフボード -渡邉

-(マイナス)を付けたキーワードを含むページが検索結果から除外されます。

3.あいまい検索

<あいまい検索>
使用例: *ボード
使用例: サーフ*

忘れてしまった箇所を「*」にして検索すると、それに近い検索結果が表示されます。
一部だけしっているサイト名や歌詞などを検索する際に重宝します!

4.数値範囲検索

<数値範囲検索>
使用例: SEO対策 1位..10位

2つの数値の間に..(ピリオドを2つ)を置いて検索すると、数値の範囲内が書かれているサイトが表示されます。

5.site:検索

<site:検索>
使用例: site:surfboard.jp

特定ドメインのページだけが検索結果に表示されます。
例のように検索するとsurfboard.jp 内のページだけが表示されます。

6.link:検索

<link:検索>
使用例: link:surfboard.jp

被リンクを確認できます。
例のように検索するとsurfboard.jp がリンクされているページが表示されます。

7.cache:検索

<cache:検索>
使用例: cache:surfboard.jp

最後のキャッシュが表示されます。

8.info:検索

<info:検索>
使用例: info:surfboard.jp

対象ドメインの総合的な情報が表示されます。

9.intitle:検索

<intitle:検索>
使用例: intitle:サーフボード WEB 制作
使用例: allintitle:サーフボード WEB 制作

キーワードがタイトルに含まれるページが検索結果に表示されます。
intitle: はキーワードが一部含まれる
allintitle:は すべて含まれる

10.SNS検索

<SNS検索>
使用例: @surf
使用例: +surf
使用例: #サーフボード

@で検索すれば、Twitterなどのユーザ名で検索ができます。
+で検索すればGoogle+ページ
#で検索すればハッシュタグを探せます。

おまけ(隠しコマンド)

<おまけ(隠しコマンド)>
■重力
「グーグル 重力」を検索キーワードを入力し、「I’m Feeling Lucky」ボタンをクリックすると・・・
※Googleトップ画面の検索ウィンドウの下にあります。

■一回転
「一回転」を検索キーワードを入力し、「Google検索」ボタンをクリックすると・・・

■斜め
「斜め」を検索キーワードを入力し、「Google検索」ボタンをクリックすると・・・

■点滅
「<blink>」や「blink html」を検索キーワードを入力し、「Google検索」ボタンをクリックすると・・・

■シューティング
「Zerg Rush」を検索キーワードを入力し、「Google検索」ボタンをクリックすると・・・

■ブロック
「atari breakout」を検索キーワードを入力し、「Google画像検索」ボタンをクリックすると・・・

 

「Google検索」の画像検索結果
どうでしたか?
検索がもっと楽しく、目的のページをすぐに探すことができます!

皆さんも一度、検索してみて下さい!