重低音足りてますか?

みなさん音楽はすきですか?
人それぞれいろんなジャンルの音楽を聴いているかと思います!

今では、音楽をCDで購入する時代からダウンロードする時代へと変わり、同時に聴き方もかわっていますよね!!

私は昔、家にオーディオコンポを買って好きな音量でバンバン聴いていました!
今では、騒音問題だったりで、イヤホンをして音楽を聴いている人が増えましたよね!

でも、イヤホンで聴いていると、何か足りなくないですか?
私自身、音の重低音が好きで音楽には欠かせないものだと思っています。
そう!重低音です!!

そこでそんな重低音が好きなあなたに、とっておきの物がでてきました☆

耳ではなく体で聞く、重低音のためのウェアラブルスピーカー「Hapbeat

開発したのは東京工業大学発のHapbeat合同会社。

これは振動によって音の迫力を体に与えるというもの。
マグネット、ネックストラップ、クリップなどの方法で本体を体に装着し、スマホや再生機器と接続し音楽を再生すると、それに連動し振動します。

ユニークなのはモーターと糸の組み合わせで振動を生成しているという部分で、これによって繊細な振動を広範囲に伝えることができるとのこと。装着時には糸でお腹周りをぐるっと覆うため、「Hapbeat」のサイズ以上の振動が全方位から感じられそうです。

詳しくはこちらから!!

もちろん音楽だけではなく、ライブ映像や映画、VRにマッチしそうなのは言うまでも無し。
地響きが似合いそうなゲームに併用すれば没入感も高まりそうですね。

金額は199ドル(約2万2190円)で製品1つをゲットできます。

使ってみたいです!!