台風21号がようやく過ぎました。

昨日は衆議院議員の投票日で、20時開票時刻の頃からTV局は一斉に選挙開票の特番になった頃、福井県内も次第に風雨が強くなってきました。

マスコミ関係は開票速報と、台風21号の進路や被害状況の報道で大変なようでしたね。

私も早めに休もうと2階へ上がりベッドに入ったものの、もの凄い暴風雨で家は揺れるし、窓や屋根に叩きつける雨音や木々が揺れ動く音が怖くて、怖くて、怖くて・・・。

中庭の杉の木が倒れたら、、、  この部屋直撃だ!

家が壊れる、、、  家具も私もこのまま飛ばされる!   どうしよう。。。。

ふと気付くと、身体を丸めて歯を食いしばり、動悸が激しくなっていて 全く眠れないまま時計を見ると夜中3時。

 

朝になってようやく暴風雨はやや治まったが、地区内の被害はあちこちであったようです。
神社の杉が倒れ、空き地の防草シートは剥がれて飛ばされ、ビニールハウスは骨組みごと道路へ移動し、車庫のシャッターは外れ 等々

我が家の被害は、風よけの竹垣がやよしずが倒され、プラスチック製の波板は外され、植木鉢も・・
雨漏りもきっとあるはず。  それでも被害的には少なかった方だと安堵しました。

 

 

 

 

 

 

 

隣家のビニールハウスは

 

 

 

 

 

 

 

通勤途中の九頭竜川も水量がとても多くなっていました。


 

 

 

 

今夜のニュースで台風の被害状況が詳しくわかることでしょう。
自然の力は恐ろしいと実感した夜でした。

 
便利さを優先にしてきた影響で地球温暖化になり、急激な気候変動が起きているとしたら
私たちの子孫のためにも、少しだけ地球にやさしい暮らしを心掛け、子供たちに教えていくのも
大人の役割かも知れませんね。