大腸内視鏡検査を受けました!

こんにちは、営業の渡邉です。
最近、朝晩冷え込むようになりましたね。
我が家では、遂に暖房機が活躍しはじめました。

さて私事ですが、先日「大腸内視鏡検査」を受けました。
とっても貴重な体験だったので、このブログを通じて概要を伝えれればと思います!

 

大腸内視鏡検査とは

大腸内視鏡検査は、肛門(お尻の穴)から、太さ11-13mm程度の細長く、軟らかい内視鏡(カメラ)を入れて、大腸全体(状況により小腸の一部まで)を観察する精密な検査方法です。大腸がん、大腸ポリープ、大腸憩室症、炎症性腸疾患などの大腸、直腸の疾患を検索します。

下記の症状がある場合は、検査をおすすめしています。

■よく便秘になる ここ最近便秘が続く
■最近、下痢が多い
■下痢と便秘をくり返す
■便が細くなった気がする 太い便が出ない
■よくお腹がはる感じがする
■血便がある・便に血が付いている
■お尻を拭くと、紙に血が付いてくる
■便潜血検査で陽性が1回以上出た
■血縁者(3親等以内)に胃や大腸のがん患者がいる

どうやって検査するの?

自分が行った検査手順は、下記でした。

【検査前日】
・消化の良いものを食べて下さい。
・午後20時頃までに夕食を済ませて、下剤を服用します。
・早めに就寝して下さい。

【検査当日 - 自宅】
・午前5時から下剤の水薬を服用します。
(1800mlの水薬を2時間程かけて飲みます)
・服用1時間後から下剤の効果が出始めます。
・便に固形物がなくなるまで、排便を繰り返します

【検査当日 - 病院】
・検査着に着替えます
(お尻に大きな穴の空いたパンツに履き替えます!)
・診察台に横になり、リラックスします。
・内視鏡が挿入されます
(検査は10分~20分で終了します)
・検査後、録画された腸内の映像を見ながら、結果を聞きます。

【検査終了後】
・おなかが張ってきます。空気(おなら)をどんどん出してください
・クルマの運転は禁止です(翌日からOK)
・飲食は1時間後からOKです
・激しい運動は避けてください
・お風呂はシャワー程度にしましょう
・便に少量の血が混じることがあります

 

以上です!
いやーとりあえず、下剤の水薬を飲むのが、本当につらかったです。

味はポカリのような感じです。(少し薬品の匂いがします)

皆さんも是非!大腸の検査をしてみて下さい!