Google HOMEで変わるライフスタイル

AIスピーカーって最近よく聞くようになりましたね。
対話形式で質問に答えてくれたり、音楽を再生してくれたり、アラーム・リマインダーなどを利用できたりする、とても便利なアイテムです。

AIスピーカーとして有名な商品は「Google HOME」「Amazon Echo」がありますね。
流行りものには目がないので、先日「Google HOME」を購入しました。

こういったトレンド商品は、流行り廃りが早く、
すぐにホコリをかぶってしまう運命にあるんだろうなと思っていたのですが、
今回のGoogle HOMEは違いました。

最初こそ「今日の天気は?」とか「いま何時?」とか他愛もない質問を繰り返していましたが、
色んな機能を調べていくうちに、意外と便利な機能が備わっていることに気が付きました。

購入して2か月ほどですが、毎日のように使っている機能は下記になります。

音楽を聴ける

メジャーな機能になりますが、音声だけで音楽をかけてくれるのが本当にベンリ!

起床 → 「OK、Google!」(起動) → 「ハワイの音楽かけて」

たったこれだけのステップで家の中がアロハな雰囲気に包まれるんです。
※ノリノリの音楽かけて、落ち着いた音楽かけてなど、気分にあわせた音楽も再生してくれます。

「コンポにCD入れて再生」したり、「PC・タブレット立ち上げて音楽再生」なんて
これまでいかに面倒くさい作業をしていたのかと愕然としました。
声だけでいいんですからね。

Google HOMEは小さいので電源さえあればどこにでも持ち運びできます。
最近は奥さんが台所で料理しながら音楽を聴くことがふえました。

※有料のGooglePlay連携で有名アーティストの曲も聴くことができます。
GooglePlay未契約でも、無料ストリーミングサービスのspotifyと連携すればGooglePlayに劣らないくらいの数の音楽を楽しめます。

動画を見れる(要Chromecast)

別売のChromecastをテレビにつなげれば、Google HOMEからテレビを操作することができます。

「テレビをつけて」
「テレビを消して」

は当たり前として、具体的に見たい内容を伝えれば適切なYoutubeの動画を再生してくれます。

先日の福井大雪のときは、

「福井の大雪の動画を再生して」

と言うだけで、最新の大雪ニュース・個人の中継動画などが再生されました。

今は子どもが動画再生をフル活用していまして、保育園から帰ってきては

「ヒカキンのマリオの動画を再生して」

と言って、テレビでマリオ動画(ゲーム実況)を見ています。

アラーム

あと意外に使用するのがこのアラーム機能。

カップラーメンの3分間計るときや、子どもが時間を決めてスマホゲームするときなどに、

「3分後にアラーム!」

と言うだけでしっかりアラームを鳴らしてくれます。
※スマホにもアラームありますが、設定すらも面倒くさく感じますよね。。。

まとめ

ほかにも面白い機能はたくさんありますが、
音楽・動画だけをとってもGoogle HOMEは思ったより便利ということが分かりました。

今後、より生活に浸透していくであろうAIスピーカーを知るためにもぜひ一度お試しください。