アップグレードふくい+(プラス)に参加してきました

10月3日(土)に産業情報支援センターにて開催された、
アップグレードふくい+(プラス)~Webトレンド最前線~に参加してきました!

今回は6名の講師の方々のセッションだったのですが、4時間半ほどの時間が本当にあっという間に感じるほど、
内容も濃く、非常に充実した内容だったと思います。

では、お聞きしたセッションをかいつまんでご紹介。

【1】KDDIウェブコミュニケーションズのファンづくり施策について
講師:阿部 正幸 氏(株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ

他社レンタルサーバが売り上げに伸び悩んでいる中、どうしてCPIは右肩上がりなのか?
それを紐解くべく、お話がスタートしました。
簡単に言うと、ファン作りが大切だよ、という内容です。

リスティングやリマケなどの広告活動ももちろん集客には大切な要素ですが、
それよりもまず「知ってもらう」「ファンになってもらう」施策がより大切なんですね。
阿部さんが書かれているCPIブログを例にされていましたが、自社商品の紹介のような広告記事を減らし、ユーザー目線の役に立つ記事を多く書くよう戦略を変えたところ、CVUPに成功されたということでした。

ブログやセミナーは、リーチは広告よりは少ないかもしれないけれど、
確実にファンを獲得していけるし、結果、
横並びな数多あるサービスから選んでもらうきっかけ(クチコミやすりこみ)になり得ると。
今後はCPIのプロモーションにかける比率を、リスティングやリマケ、アフィリエイト等のweb広告関連費用からファン作りの施策費用に多く費やすようにしていくそうです。

【2】コンバージョンを高める表現(クリエイティブ)設計の基本思考 ~ニーズとシーズのマリアージュ~
講師:高瀬 康次 氏(DCHS(ダクハス)日本ディレクション協会

マリアージュ、という言葉には「結婚」という意味がありますが、
言わば「それを使うことにより得られる体験」と「商品」をいかに物語にして魅力的に伝えるか、が大切だということでした。
それには、人物像を詳細に落とし込んだ「ペルソナ」と「カスタマージャーニーマップ」が大切。
「ペルソナ」の説明で出てきたガンプラの話、妙に納得でした(笑)

【3】クライアントの満足を引き出すコミュニケーション術
講師:田口 真行 氏(株式会社デスクトップワークス

かつて、こんなに笑ったセッションはあっただろうか・・・と思うくらい、笑いの絶えないセッションでした。
これも田口さんのコミュニケーションの技なんでしょうね。

業務を遂行する上で、お客様とのコミュニケーションはとても大切で、
Webディレクションにいたっては、おせっかいなほどのおもてなし姿勢が有効だ、と。
「おもてなしが価値を生む」・・・お客様をもてなす気持ちで、お客様視点で物事を考えれば、理想形が見えてくる、ということを説かれていました。
提案視点を高く持ち、ワンランク上のおもてなし(提案)をしていかねば!
頑張ります。

【4】すべての制作者が知っておくべき「検索エンジンで1位をとるための」たったひとつの考え方
講師:松尾 茂起 氏(株式会社ウェブライダー

松尾さんのセッションには、毎回弊社スタッフが参加するほど
今最も聴きたい内容のセッションをされる方のおひとりだと思っております、松尾教授!

ターゲットにとって「わかりやすい」文章で、そしてそれが「問題解決(悩みが1発で解決)」になる内容であれば、おのずとそのコンテンツは1位を取れる!(はず)

「わかりやすさ」といっても、やさしーく書けばいいってものではありません。
1.論理的なわかりやすさ
2.心理的負担を下げるためのわかりやすさ
これが大切なんだそうです。(ウイキペディアは専門的すぎてわからない!)
もちろん、記事の定期的なブラッシュアップや、信頼のおける元記事へのリンクなど、
チップスは様々ありますが、基本的なことは、本質的なところだということですよね。

【5】カスタマージャーニーにおけるモバイル設計のポイント
講師:坂本 貴史 氏(ネットイヤーグループ株式会社

最後の質疑応答で、質問させていただいたのですが、
このカスタマージャーニーマップ、具体的に書き起こしたことがなく・・・
もちろん、コンバージョンに至るまでのユーザー行動を洗い出して、
よりよい導線を考察するのは、リニューアル案件では当たり前のことなんですが・・
「可視化」ってなかなかなんです(T_T)

でも、坂本さんのおっしゃるように、「これまでリーチできていないユーザーにアプローチするために」という視点で使うのが使いどころだとわかったので、
ツールの力を借りてtryしてみようと思いました。

【6】企画&提案アプローチの極意 for Web Directors! ~アートディレクターからの視点~
講師:中川 直樹 氏(株式会社アンティー・ファクトリー

中川さんのセッションを初めて聞いたとき(5年くらい前)
Webデザインを視覚的に捉え、他者に与える印象についての話を、アート・ディレクターという立場から色々な経験や案件を通して様々お話いただいた内容が本当に強烈に記憶に残っていて、
その後ハンズオンにも参加させていただいたりもするなど、本当に尊敬する講師のおひとりです。

今回は「エモーション」と「ロジック」についてのお話されていました。
やはり、モノとコトのUXなんですよね。
そして、「ワクワク」のアプローチ!
事例に出された、すきやばし次郎のメニュー(3楽章!)が
捉え方もそうでしたが、中川さんの説明を聞いてみんな生唾飲むくらい、
リアリティがあって引き込まれました(笑)

upgrade_fukui03

本当に4時間半、とっても熱いセッションを聴かせていただきました!
最後に講師の方々をパシャリ!

upgrade_fukui01

夜のセッションは残念ながら不参加だったので、次回は是非秋吉三昧でいきたいと思います!
ありがとうございました!

by I Love Sons & Beer, -I-