ワークライフバランスってなんだろう?

最近セミナーできいた言葉です。
ワークワイフバランスってなんだろう?

働き方改革が叫ばれる昨今、このワークライフバランス(WLB)が見直されているようです。
WLBとは、平たく言うと「生活と仕事の調和・調整」なのだそうです。

この言葉を「生活」と「仕事」どちらを重視すればいいの?と思う方もいるかもしれません。けれど、このWLBとは仕事と生活のどちらか一方を犠牲にするものではないのです。

バリバリと働いて仕事一筋。家庭のことは奥さんに任せておけばいいのだ!と思っているそこのアナタ、今はそんな時代ではない、という事を肝に銘じてください。

このWLBの見直しは内閣府でも進めている事業なのです。

  • 仕事を犠牲にしてそれ以外の生活を充実させるものではない。(限られた時間で同等かそれ以上の成果を上げるために仕事の質を向上させようという考え方。)
  • WLBは一人ひとりによって異なり変化する。

というものです。

だからといって仕事をせずに早く帰りましょう。という事でもなく、旦那さんが帰ってこないから働きたいのに働くことができないからあきらめる。という事でもない。
いかに効率的に仕事を進めて家庭と仕事のバランスを保つことができるか。
このWLBをうまく保つことによって

  • 生活の充実によって仕事がはかどり、うまく進む
  • 仕事がうまくいけば、私生活も潤う

というシナジー(相乗効果)も生まれるというのです。
うむ、なんとなくそんな気もしてきました。

ただ会社の上司が結婚してなかったり、子どもがいなかったりとなると会社や上司の理解を得るのも難しい。ということもあると思います。

リクルートさんが社員向け育児体験プログラムとして「育ボスブートキャンプ」を取り入れています。これで全てが解消されるわけではないですが、取り組みが面白かったので紹介します。