最近の三輪車スゴイッ!!

おはようございます。
営業の渡邉です。

最近、蒸し暑い日が続きますが、お盆休みはいかがお過ごしでしょうか。

ちょうど1年前の蒸し暑い日に息子が産まれて、早いものでもう1年が経ちました!!
今回は、誕生日に購入した三輪車の紹介を行いたいと思います!!

今回購入したのは…
「スマートフォールド 500」という三輪車です。

一見、普通の三輪車なのですが…。

なんと…折り畳み式となっており、生後10か月から乗せることができます。
各モードは下記のになっています。

1.【9ヶ月+ベビーモード】

ベビーフットレスト(足置き)がハンドルの下にあり、赤ちゃんの足を乗せることできます。
ほとんどベビーカーのような感覚で移動ができます。

肩ベルトや転落防止ガードもついているので、安心して移動することができます。

うちの息子も、今のところこれで乗せています。

2.【1歳モード】

ベビーフットレスト(足置き)を外して、キッズフットレスを起こします。
※椅子の下にから新たな足置きがでてきます。
足で地面をこぐようにできたら、このモードにするとよいみたいです!!

3.【1.5歳モード】

このモードが果たして必要なのかは全くわかりませんが、
説明書にはキャノピー(日よけ)を外し、視界を広げてあげることができるそうです。

4.【2歳モード】

ついに、前輪のタイヤにペダルを取り付けます。
ここから自らハンドルを操作し、自由にペダルをこぐことができます。

また、ボタンを押しながら前輪のタイヤを180度回転させると、ペダルを空回りさせることができ、
移動の主導権を保護者にすることが可能です。(危険な道とかでは便利ですね!)

5.【2歳半~3歳モード】

いらないものを全て外し、真の力を手に入れたモードです。
もう操縦者を拘束するものは何もありません。
自由に動き回ることができます。

6.【キャリーモード+収納モード】

キャリーモードでは、タイヤが可動するので、楽に持ち運びすることができます。

また、収納ケース(カバー)もついているので、車に乗せる際にはコンパクトに収まります。

 

詳しいことは動画でも説明されています。

 

結論。
最近の三輪車ってスゴイ。

肩ベルトとかあって、すごく安全なんだなーって思います。
また、自分が購入した「スマートフォールド 500」の他にも「600」とか「700」があるんですが、
「700」はベビーカーにもなるそうです。

福井なら、これがベビーカーでもいいかもしれませんね!

もらった息子も上機嫌でした^^