新型コロナウイルスの統計情報

先日のブログでも触れられていましたが、
依然として世間に強い影響を及ぼしている新型コロナウイルス。
最近コロナの話題を聞かない日はありません。

未だに得体のしれないコロナの全容を把握するために厚生労働省でも
統計データの提供を要請していますが、そんな厚生労働省の出している
レポートがいまいちわかりにくいためか、都道府県別の状況を
まとめたサイトを作ってくれた方がいるようです。

Japan COVID-19 Coronavirus Tracker

アクセスしてみると、まず日本全国の感染者数などの数字が表示されます。
記事制作時点では感染者数は2827人。
世界的に100万人の感染者がでている中、日本の感染者数は
他の先進国よりは少ないのかなと思います。
死亡者数は62人。
単純にこの数字だけで致死率を算出すると、約2.2%となりますね。

下には感染マップやウイルス感染の拡散傾向などの情報が続きます。
3月下旬頃から感染者が急増しているのがわかりますね。

さらに下に行くと、都道府県ごとの感染者数データがありました。
弊社のある福井県はここ数日で感染者が急増してきています。
感染者数の多さで言えば、全国で12番目といったところでしょうか。

記事制作時点では福井県内でも残念ながら死亡者が一名出ているのですが、
なぜかそのデータは反映されていないようでした。

まぁ、統計情報がどうであれ、我々が個人でできる対策は、
しっかり手洗いをして、3つの密を避けることくらいしかありません。

個人的にはコロナ以上に、経済活動の自粛による不景気が心配なところもありますが、
(不景気になると自殺者が増えるという統計もありますからね)
まずは健康第一でこのコロナ禍を乗り越えましょう。