Windows10に(半ば)強制アップグレードされました!

最近自宅のパソコンに「Windows10」へのアップグレードを促す通知がばんばん出てくるようになりました。

どうやら、2016年7月29日までの期間限定で無償提供されているためらしいのですが、ようやく慣れ親しんできたWindows7と別れるのは嫌(面倒)だったのでアップグレードはしませんでした。

 

「Windows10にアップグレードしませんか?」

×ボタン

「Windows10にアップグレードしませんか?」

×ボタン・・・

 

こんな不毛なやり取りを毎日続けていたのですが、ある日何気なくパソコンを起動してみたら、、、

 

os01

勝手にアップグレードされてる!!

ITリテラシーは低くないと自負している自分が、操作ミスでアップグレードしてしまうなんてことは多分ありえません

色々ネットを調べてみると、マイクロソフトのWindows10へのアップグレード通知が「キャンセルしにくい(したと思わせる)」ような巧妙なやり方に徐々に変わってきていることがわかりました。

自分は罠にかかってしまったのでしょう。もうWindows7は戻ってきません。

 

今のところアプリ(xamppとかファイラーとか)がたまにフリーズするくらいで、そこまで困った問題は発生していません。

すこし不本意なところもありましたが、少しずつWindows10に慣れていこうと思います。