気づけばスマホの通信速度が落ちた!

私はiphoneユーザーです!

料金設定は、通話し放題と通信制限2Gまでのパックに加入しています。

通信速度を2Gまでに設定したのも、自宅がWi-Fiが繋がっているし十分かなと思い設定しました。

そして、今どれだけ使ったか分かるように、アプリで現在の通信量が分かるアプリをダウンロードしています。

ある日、スマホでサイトとか見ていると、

なんて通信速度が遅いんだろう・・・

気づいたら2Gオーバーしていました・・・。

たしかに外出先でよく使ったかも・・・と覚えがあったのですが、アプリで通信量を確認すると

「あれ?この日は全く通信した覚えがないのに通信していることになっている・・・。」

不思議に思ってはいました。

この記事を読むまでは!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

”余計なパケット通信はオフ!!自動でモバイルデータ通信を行う「W-Fiアシスト」”

Wi-Fiアシストといって、Wi-Fiの電波が不安定なとき、自動でモバイルデータ通信に切り替える機能です。

iOS9から追加された機能で、標準でオンになってます。そのため、Wi-Fiをメインに使っている人が、知らないうちに3G回線やLTE回線を使っていて、パケット代が高くなる、ということが起こる可能性があります。

wifiatop

 

なるほど!!そういうことだったのですね!!

確かに自宅だとWi-Fiが届く部屋と届きにくい部屋があるため、このようなことがおこっていたのですね。

なら早速オフにしよう!

①「設定」→「モバイルデータ通信」の順にタップ

xkngi1.png.pagespeed.ic.X-HQFqlkbX

 

②「Wi-Fiアシスト」をタップしてオフにする

xwifia1.png.pagespeed.ic.mR46ZcOT9D以上!これだけでOK!

このWi-Fiアシストという文字の下に書かれているのが、Wi-Fiアシスト機能で使われた3G/LTE回線のパケット使用量です。

知らないうちに結構な量のパケットを使っていた、なんてことがないように、少しでも使用量が増えないように改めて設定をチェックしておくと安心ですね。