福井県小中学生プログラミングフェス に行ってきました!

9/22に行われた福井県小中学生プログラミングフェスに中学1年の娘とお友達と行ってきました。

最近は新しい習いことにプログラミングを習わせる親が増えているという事でしたが、募集人数は50名は超えていて、抽選となりました。福井(とくに鯖江ですが)はITへの意識が高いように思いますが、今回は改めて福井県民の意識の高さがうかがえました。

後日、はがきが送られてきて、無事、当選。

当日は福井新聞社の大ホールにて講習会が行われました。午前中が小学生、午後から中学生。

DSC_5153

今回はPCN(プログラミングクラブネットワーク)が作ったこどもパソコンIchigoJamを使ってプログラングを体験しました。

 

DSC_5157

親は後ろの席で見守ります(余計な口出しできないように・・・かな)

簡単な挨拶と講師の方の紹介のあと、プログラムの話をちょこっと。私たちの身の回りにはたくさんのコンピュータがあるよ!たとえばパソコンや携帯電話だけじゃなくて車や掃除機、冷蔵庫などもコンピュータが組み込まれているよ、っていうお話をしたあとすぐにプログラムを。

基本的には画面に映し出されたソースコードをひたすら入力して、プログラムを動かします。
まずはichigojamとLED電球をつなげてLEDをつけたり消したり、っていうプログラミングを記述しました。

記述するとLEDが付いたり消えたり。

そのあとは簡単なゲームをいくつか作りました。できあがったプログラムの数値を変えて、速さや画面にでるコメントを修正したりという形であっという間に終了しました。
IF文を使ったプログラムも書いてましたよ。

今回受講してみて驚いたのは、女の子の数。結構な比率で女の子が参加していました。そしてプログラミング経験者も何人かいました。

そしてサポートする大人の数。
沢山の方々が子供たちのプログラミングをサポートしていました。

今回は2時間という短い時間でしたが子どもたちはみんな楽しそうでした。
自分で入力したソースを実行したら画面が動いたらやっぱり楽しいですね。
一緒に行ったお友達は授業もこんなんだったら楽しいのに!って言ってました。

向き不向きはありますが、実際に手を動かす授業は楽しいですね。また機会があったら参加させてみたいと思います!

DSC_5158

今回の講習会の講師のみなさま。ナチュラルスタイル 松田社長、 jig.jp 福野社長、ict4e 原社長。ありがとうございました!